湯田中渋温泉郷

信州の発酵文化を世界に。山ノ内町・湯田中駅前で発酵料理を楽しむ「HAKKO YAMANOUCHI」

2023年02月14日 更新

スポット
  • グルメ・お酒

HAKKO YAMANOUCHI

この記事を書いた人

ライター
島田浩美

長野県飯綱町生まれ。信州大学卒業後、2年間の世界一周旅を経て、長野市の出版社に勤務。2011年、同僚デザイナーと「旅とアート」がテーマの書店「ch.books」オープン。趣味は山登り、特技はトライアスロン。


生産量日本一の味噌をはじめ、古くから発酵食文化が育まれてきた長野県。そんな信州の発酵食品にフィーチャーした料理を楽しめるのが、2016年にオープンした創作料理店「HAKKO YAMANOUCHI(はっこう やまのうち)」だ。山ノ内町・湯田中駅から徒歩3分の好立地に位置する。

内観
建物は湯田中温泉「かえで通り」に明治時代からある旧精肉店をリノベーション。「信州発酵文化を世界に」をコンセプトに、味噌、醤油、酒、ヨーグルト、パン、ピクルス(漬物)、モルト(麦芽)、チーズの8つの発酵食品と、地元食材を使ったメニューを提供している。

ランチメニュー
ランチタイムに楽しめるのは、メイン料理が選べる定食スタイルのメニュー。「塩麹漬け信州ハーブ鶏の唐揚げ」や「酒粕漬けみゆきポークのグリル」、「国産アジフライ-すんきのタルタルがけ」など、6種類のメインからセレクトする。いずれもサラダ、酒粕豚汁、惣菜2種と、優良産地である木島平村産の米にドリンクが付いて1,800円。

塩麹漬け信州ハーブ鶏の唐揚げ
ディナータイムに揃うのはお酒のつまみ。「生ハムと志賀高原生姜味噌シーザーサラダ(S 700円、M 1,100円)」や「塩麹バターのポテトフライ -かつお節のせ-(600円)」など、発酵食品を生かしたオリジナリティあふれるメニューが並ぶ。

「塩麹漬け信州ハーブ鶏の唐揚げ」は昼夜ともに人気。中野市名産「えのき氷」を使った特製の酢醤油がかかり、味わい深い。

山ノ内産しいたけのグリル 生ハムのせ
人気メニューのひとつが「山ノ内産しいたけのグリル 生ハムのせ -しょうゆ豆ソース-(700円)」。肉厚の地元産しいたけのグリルに、中野市「マルヰ醤油」の人気商品で信州の郷土食である「しょうゆ豆」を乗せた一品だ。特有のコクと甘み、香りがある「醤油豆」の新しい食べ方として好評を得ている。

クラフトビール
アルコールも、地元の「志賀高原ビール」や野沢温泉村の「AJB」、「松本ブルワリー」など、長野県内の人気ブルワリーのクラフトビールを中心に豊富な品揃え。「エルダーフラワー甘酒トニック」や「自家製サングリア」など、オリジナルのドリンクも好評だ。

店内
店内は大正ロマンをテーマに、吹き抜けの天井で開放感がある空間が広がる。畳席もあり、子ども連れでもゆっくりと利用できるのがうれしい。

外観
昼と夜で店内の雰囲気が一変するため、昼はカフェダイニング、夜はダイニングバーの雰囲気を楽しみたい。

WKWK CAFE
また、2022年には、同じく「かえで通り」沿い、湯田中駅方面に徒歩1分の場所に、地域の人や観光客が交流する「WKWK CAFE」をオープン。誰でも気軽に立ち寄りやすい手頃な価格設定で、地域食材をふんだんに使った手頃な価格のパスタランチや、町内産のりんごを使用したタルト、焼き菓子などを提供している。オリジナルドリンクを揃えたドリンクバーコーナーも好評だ。

WKWK CAFE店内
また、ワーケーションなど仕事場としての利用や、セミナー、イベントなどへのスペース貸しも行いながら、地域のにぎわいを生み出している。

外観
なお、長野市の善光寺門前には2号店の「HAKKO MONZEN」も。大正時代に建てられた歴史ある商屋をリノベーションした建物で、古き良き町家の風情も楽しめる。

冬に温泉に入る野生のサル“スノーモンキー”をはじめ、志賀高原や湯田中渋温泉郷などの観光の際には「HAKKO YAMANOUCHI」に、善光寺観光の際には「HAKKO MONZEN」に足を運び、長野県ならではの発酵料理と地元食材を使った独創的なメニューを味わってみて。

■近隣ホテル・宿のお得なプランはこちら

宿泊プランを見る

※プランを見るには会員登録(無料)が必要です


■HAKKO YAMANOUCHI
【住所】
長野県下高井郡山ノ内町平穏3010

【営業時間】
ランチ11時30分~14時30分L.O、ディナー18時~21時30分 L.O

【定休日】
不定休

【駐車場】
無料(4台)

【問い合わせ先】
0269-38-8500

【公式サイト】
⇒公式サイトはこちら

地図を見る

信州びいきのお得情報は
こちらからも配信中!

  • 信州の発酵文化を世界に。山ノ内町・湯田中駅前で発酵料理を楽しむ「HAKKO YAMANOUCHI」